笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年01月31日 (火) | 編集 |
。。。。。なぞなぞ小噺『オシャレな猿って。。。。。

日光東照宮に口、目、耳をふさいだ有名な猿の彫刻があります。
この中で一番オシャレな猿はどの猿でしょうか


 シンキングタイム(まるまるもりもり)
まるまる なぞなぞ みんな なやむよ
ばかばか しいけど みんな わかるかなぁ~


   回答は小噺で・・・


「いや~ おどろいたねぇ~
『何をそんなに驚いたんだぁ』
「先日、日光東照宮に行ったんだ。
    口、目、耳をふさいだ有名な猿がいるだろう
    その中の一匹が服を着てたんだ
    おまけに 着ている服が全部ブランドだから
    いや~ おどろいたねぇ~
『で、そのオシャレな猿って言うのは
「そりゃ~もちろん きかざるだろうよ」


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。