笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年12月23日 (金) | 編集 |
介護のお仕事ディサービスの一日
夕方 利用者さんをおうちまで
お送りしますがそれまで
15分~20分ぐらい時間があります

そのとき歌を歌ったり
ちょっとした頭の体操をします

わたしはいつも『なぞなぞ』を
みなさんと楽しんでいます

いっしょにワイワイしていると
『なぞなぞ』が小噺になっていました

そのときなぞなぞは小噺であることに気がつきました


。。。。。では なぞなぞ小噺のはじまりです。。。。。


カツオくんとワカメちゃんとタラちゃんが
お買い物に行きました でもどのお店でも
店員さんはワカメちゃんばかりに
商品をすすめます な~ぜだ

では 回答は小噺で


店長さんと店員さんの会話

「おい おい カツオくんとタラちゃんにもおすすめしなさい」
『いや~ それはムダですよぉ』
「ん それはどうしてだね
『それは・・・ワカメちゃんだけがかいそうなんですよぉ』


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。