笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年11月03日 (木) | 編集 |
「手すりにつかまっていてくださいね」
「ズボンをおろしますね」
「ゆっくり腰をおろしてください」


。。。。。。。。歩くこと。。。。。。。。


ご飯を自分で食べられること
好きなものから食べられること

服を自分で着られること
好きな服を着られること

行きたいときにトイレにいけること
気兼ねなしにトイレで用を済ませること

一歩一歩ゆっくりでも自分の足で
いきたいところへ自由にいけること

昨日の自分を忘れていないこと
今の自分を大切に思えること

乾いた目をそっと閉じられること



教室で練習

最初は教室で歩くことの練習です


言葉だけで誘導する練習中

言葉だけで誘導する練習中
座るだけでも危険がいっぱいです


一般道をあるいてみましょうか2

一般道をあるいてみましょうか

一般道をあるいてみましょうか3

一般道をあるいてみましょうか4

普通の道を普通に歩きます
段差があります 信号があります

人が歩いてきました 自転車もきました
歩道橋です もちろん階段です
でも何段あるかわかりません
 
わたしの行きたいところは 
右ですか 左ですか

歩く道には いままで気が
つかなかったことがいっぱいでした 


一般道をあるいてみましょうか5

支えられながら どうにか
  全員無事に到着しました
  一般道を歩くことは普通のことなのに
全員無事到着に自然と歓声と拍手がおこりました

誘導している方を信じてはいるのですが
それでも一歩一歩がとても勇気がいりました

知らない方の誘導ならなおさらです
一歩一歩 歩めたかどうかわかりません

自分だけの力であるけることに感謝です


。。。。。。。。歩くこと。。。。。。。。


ヘルパーの学校で学んだこと
杖で支えながら 人に支えてもらいながら
やっと 歩き出せたような気がします
 


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。