笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月15日 (木) | 編集 |
もともとは会社のスタッフだったのですが
会社をやめてからも親子のように
付き合っている天然系女の子(愛称:わこ)がひとりいます
もちろんウチの嫁さんとも仲がいいですよ


。。。。。ここからはじまります。。。。。


9月台風が来ようとしていた日は
大阪の谷町9丁目にある生國魂神社にて
落語家の文化祭『彦八まつり』でした

9月3日の土曜日は荒天で中止
9月4日の日曜日は確認すると
雨は降っていましたが
開催しているとのこと

わたし一人で笑福学光師匠に会いに
いくのもなんなんで困ったときには
気兼ねのないいつものかわいい相方にメール

「今日は
『ラジャ~です

こんなとき頼りになる正義の味方 わこ

現地についても雨がやむ気配がなく
いざ 師匠のテントでわこと師匠の記念写真


師匠とわこ彦八まつりにて


その後
米朝直系対抗笑福亭直系の
落語バトルを2人で堪能し
雨もあがって 彦八はなし大賞
などのイベントも堪能しました

最後は恒例の『阿波踊り』を見てから
一杯飲みにいきました 


恒例の阿波踊り


。。。。。飲み屋さんでの会話。。。。。


「ほんま わこと私 なんか おもろい関係やなぁ」
『ほんとですねぇ~ せんせ』
「はたから見たらおもしろいではなくて
    おかしい関係にみえるやろなぁ」
『はぁ~』
「知っている人が見て嫁にちくったらどうしょう
『大丈夫です そのときはわこがホローします』
「ウチの嫁さんにどう言うん」
割り切った関係ですから安全です って

「・・・・・・・・・・」

「なんか やっぱり ホローせんといて


わこの手


一日の締めくくりのコーヒー店にて

わこの注文したおおきなカップと
わこの色っぽい 色っぽくない 



 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。