笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年09月03日 (土) | 編集 |
ホームヘルパーのある日の授業で
相手の立場になって考えることが大切です
共感・受容・傾聴・コミュニュケーション
自己覚知を忘れないで下さい』と教わったその後で


こんなときどうする』のロールプレイ実習となりました

例えば

昼食を食べたのに「まだ食べていない」と言われた
息子の分の食事も作ってほしいといわれた
お茶とお菓子を食べて帰ってといわれた
悪徳業者からフトンを300万円で買っていた
「会社に行かなくては・・・」と徘徊している
お風呂に入ったからもう入らないといつも言っている

各チームはその中から好きな『例えば』
を選んでロールプレイ実習をしました


ロールプレイ実習1

『ヘルパーさんお菓子食べて帰ってなぁ~』
「こ・こ・こまるんだなぁ~ お茶がなかったら


ロールプレイ実習2

『羽毛ブトン安くしときまっせ
「あ~久しぶりに・・・ 若いお兄さんに迫られたぁ


ロールプレイ実習3

『看護師さん一緒に横になって~な』
「はいはい 脈なくなりますよぉ


ロールプレイ実習4

『○○さん いつも元気で陽気ですねぇ~』
「あ~ 明るいだけがとりえじゃ~


みなさんなかなかの芸達者でした
この授業とっても楽しかったけど
本番なら本当に参ります・・・きっと


だからいつも笑顔で
  みんなでピ~ス!!のコーナー



笑顔でピースもりもり



笑顔でピース姉御と



。。。。。。。。お勉強コーナー。。。。。。。。。


傾聴 ・・・ 相手の言いたい事を真摯に聞き取ること
共感 ・・・ 聞き手にとっての絶対要求
      聞き上手は話さない
      反論したいときも聞いてあげる
      話し手になったら相手は話さない

受容 ・・・ 他者受容
      肯定も否定もしないで相手のことをそっくり受け入れる



 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。