笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年06月13日 (月) | 編集 |
タ~ン タ・タ・タ・タ タ~ン タン
タ・タ・タ・タ タン タン タ~ン



というわけで長年の功績が認められ
認定書』を頂きました


   お笑い福祉士3級認定書


「寛亭タルク殿 あなたは
    お笑い福祉士3級である事を認定します」
『お笑い福祉士3級認定ありがとうございます
    3級とって とっても さんきゅーです

「これからも落語道に日々精進してください」
『はい 1級とるまで休みません』
1級とったら休むんかいな
『はい いっきゅう なら ひとやすみ ひとやすみ


。。。。。。。。ちょっと ま。。。。。。。。


『ところで師匠』
「ん
『認定書ってあったんですね
「うん そういや~ 神戸では初めてやなぁ
    大阪では有名なんや 落語教室では知らんモンはおらん
『あの~ 師匠 ちょっと質問なんですが・・・』
「なんやぁ
『認定書に神戸新聞文化センターって
    書いてありますけどよく事務所からOKもらえましたね』
「いや たぶん 知らんやろ



 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。