笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年03月30日 (水) | 編集 |
神戸新聞2011年3月8日さぬきうどんでバイオ燃料


香川県の地元の機械メーカーが
廃棄される冷凍の讃岐うどんから
バイオ燃料を製造する
技術開発をしているそうです

実証実験では100gの讃岐うどんから
濃度100%のエタノールが約10g製造できたとか・・・

さらに抽出後の残りカスからメタンガスと
肥料も製造できるみたいです

技術開発に取り組んでいる「ちよだ製作所」の
社長は 『うどんを余すことなく再利用できる』
と意気込んでいるそうです

でも余すことなく全部食ってしまって
あまらなかったらどうなるんですかねぇ

それにしても香川県の特産品
『讃岐うどん』はえらい という記事でしたぁ


。。。。。。。。さぬきのバイオうどん。。。。。。。。


「讃岐うどんで凄いことを研究してるなぁ」
『え うどんがどうかしたんか
「うどんから燃料とメタンガスと肥料ができるんだって
『なんだそりゃ 俺だってうどん食って屁と肥やしぐらいでるでぇ』
「なにをアホ言ってんねん このぬけ
はぬけてないわい ぬきやろ


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。