笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年02月11日 (金) | 編集 |
神戸新聞2011.1.18記事より


海上保安庁は、海上における事件・事故の
緊急通報用電話番号として、警察の110番
消防の119番のように覚えやすい局番なし
3桁電話番号「118番」の運用を
2000年5月1日から開始しているそうです

そんでもって1月18日は「118番の日」だそうです

『117』は時報 『119』の消防 『110』の警察
に比べその間の『118』はまったく知名度がなく
昨年1年間で通報が約47万1千件もあったそうですが
事件や海難の有効な通報はたったの1%で後の
99%いたずらや間違い電話でした

それにしてもひどい確率の間違い電話ですね
私なんかこの番号は緊急の『歯医者さん
の電話番号だと思いましたよ
なんたって『いいは』ですからね


。。。。。。。。勘違い電話。。。。。。。


「はいこちら118番です」
『もしもし 大変なんです』
「緊急ですね どうしました
『ものすごく 腫れているんです』
晴れていれば問題はないでしょう
『その上 膿み が出てあれてきました』
「こちらのは穏やかですが・・・場所はどこですか
『奥の方です』
「奥のほうでは行きようがありません」
『いえいえ こちらから行きますので予約お願いします』

「・・・・・」

「あなたね 予約って ふざけないで下さい
     こんなイタズラ 親御さん知っているんですか
『だからぁ 親知らずです

「・・・・・」


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。