笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年06月07日 (日) | 編集 |
第四回お笑い福祉士全国交流会の受付

さあ いよいよ始まりました
第四回お笑い福祉士全国交流会』 
写真はその受付の様子です
新聞に掲載されたので一般の方もこられています

舞台裏では師匠が大忙しです

舞台裏では始まりの太鼓の音がホールに響き渡ります
その演出も師匠の役目ですからほんま大変です

師匠が場を和らげてスタートします

さて師匠本人の出囃子ですが師匠本人が
舞台に出ているので太鼓の音はありません

出番待ちの様子です

さあ いよいよ発表会の幕開けです
出番待ちの様子です心臓がバクバクです

師匠は太鼓を叩いて舞台で場を和ませて
また戻ってきて黙々と太鼓を叩きます
これでノーギャラです

ドリーム亭オカリーナさんがトップ

トップはボランティア回数で
新聞に掲載されるほどのベテランさんです
ボランティア芸人の黒帯
徳島代表:ドリーム亭オカリーナさんです

大阪教室天神亭おり鶴さん

続いては大阪教室より天神亭おり鶴さんの
シルバー川柳 童謡 昔話の小噺です
特に昔話は得意芸です
なんたって卑弥呼と同い年という噂ですから

小庭亭ぶぶさん

ほんでもってここまで色もんで盛り上がってきたので
お笑い福祉士は落語はようせえへんのちゃうか』と
思われそうになってきたところで小庭亭ぶぶさんの登場です

衣装からして違いますやろ
出し物は『動物園』です お笑い福祉士のことちゃいまっせ

夜勤亭ぐうぐうさんと寛亭タルク

あとはごめんなさい
私の出番が近づいたので着替えに行きました

そのとき廊下でばったり会った出番上がりの
夜勤亭ぐうぐうさんです
ちょっと記念撮影させていただきました

私のホッペがほんのりピンクでしょう
これは後に登場する『恐竜亭ミニサウルス』さんが
「可愛くしたるからおいで」と
舞台化粧をしてくださったのです

このあともお笑い福祉士のゲイは
つづくのですが写真は私の着替え
さらには化粧落としに時間がかかり終了です

もっと変わっと人種を見たい方は
是非 お笑い福祉士の扉をお開けくださいませ


    交流会の次は親睦会だよ  

懇親会の挨拶

お笑い福祉士の親睦会は見ていたいけど
見たくないような 美しい司会者の
笑ってしまう素晴らしい挨拶で始まりました

お笑い福祉士の親睦会は何でもアリです
乾杯が終われば飲み食いしながら
誰かが自分のしたいゲイを披露してくれます
もちろんまともなゲイがほとんどですが
なかには ただひとり四国から強力な
酔いが覚めるようなというかなんというか
心地よい酔いが悪酔いに変わるというか
のゲイを惜しげもなく披露してくれます

懇親会の様子

親睦会の様子です 
知っている方同士はもちろん
初対面でもみなさん顔なじみの会話を交わします
これぞお笑い福祉士の良いところです

さぬき弁漫才

懇親会のトップは高松教室より
まんぷく亭ぶたまんさんと空腹亭とりがらさんの
美人姉妹がお送りするさぬき漫才です

まんぷく亭ぶたまんさん
空腹亭とりがらさん

使用前 使用後の写真ではありません

まんぷく亭ぶたまんさんと空腹亭とりがらさんの写真です
今大会はお二人のご苦労とお笑い福祉士高松教室のみなさん
のパワーが結集して大成功に終わりました

高松のみなさんほんとうにありがとうございました

この日は大阪では『構想』の是非を問ふ
住民投票の日でもありました  

お笑い福祉士も高松  徳島  大阪  和歌山
 姫路 力を合わせた『』構想が高松でありました
この『』構想はお笑いを届けに全国各地に
これからもっと広がれば素晴らしいと期待しています

第四回お笑い福祉士全国交流会集合写真

そんな仲間に出会えて幸せの宝くじに当たった
ような幸せを感じる今日このごろのタルクです 

では今回のラストを飾るパフォマンスをご覧頂きます
恐竜亭ミニサウルスさんの最強芸『みそらへばりショー』です



それでは次回 和歌山大会でお会いしましょう

   ありがとうございました



 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。