笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年11月16日 (火) | 編集 |
神戸新聞より『ミノムシ生活』

    11月12日神戸新聞より 



世の中いろんな人がいますねぇ

現代アート作品を展示する
六甲ミーツ・アート芸術散歩2010』」
の大賞に東京都の角野さんの作品
蓑虫なう」が選ばれたそうです

本当のミノムシのように
高さ5メートルの栗の木に
蓑に入りぶら下がって

雨の日も 風の日も ずっと
『蓑虫』を2ヶ月間も演じ続けたそうです

食事までも蓑の中っていうんですから
彼にとってまるでお家みたいな感覚でしょうね


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


 ミノムシさんとカタツムリさんの会話 

『ミノムシさん ミノムシさん
   蓑なんか着て何してますねん』
「着てるんではないです
   住んでますねん わての家ですから」
『ミノムシさん ミノムシさん
   なんで家がぶら下がっていますねん』
「固定されるのキライですねん」
『ミノムシさん ミノムシさん
   さては 固定資産税払ってませんな』
「へい おはずかしい 未納です
   カタツムリさんは払ってますのんか
『わたしの家も動くよってに
   支払いは でんでんむし ですわ』


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。