笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年05月31日 (日) | 編集 |
ナンパされる乱ちゃん

写真は大島で船を待っている乱ちゃんが
『ちょっと そこのかわいいお姉さん 
   一緒に昆布茶でもどう ね どう』と
おじさま二人にナンパされているスクープ写真です

そのとき乱ちゃんは
『私はアイドルですから恋愛はできません
とはっきりと断っていました  

そんな こんな の出来事があり
私たち一行は大島をあとにしました  

ホテル川六で少し休んで充電し  

再び集合した場所は『うどん市場』

うどん市場での宴会1
うどん市場での宴会2

こんな感じで『お笑い福祉士』の夜の部が始まりました

美味しい顔

美味しい顔です  

ワイワイ ガヤガヤ ワイワイ ガヤガヤ
もう食べている時もしゃべっている感じです

どうっちが女性でしょうか

楽しくて胸張り裂けそう 
   美味しくてお腹がいっぱい
こんなコンビまで登場する始末です 

       『えっ

『胸が張り裂けそうな方と臨月のような方と
   どっちが女性だって』 
それは知らぬが仏のほっとけさんです

美味しいうどんです

シメに美味しい現地のおうどんをいただきました

うどん屋さんに感謝

素敵な時間を提供してくださった『うどん市場』の
皆さんに『感謝 感謝』でございます



 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


スポンサーサイト
2015年05月24日 (日) | 編集 |
パフォーマンスの締めくくりはやはりこれ
『お笑い福祉士』による阿波踊りです



何はともあれ拍手拍手で終わったことに感謝感謝です
会場の出口で皆さんをお待ちしておりますと
皆様 大満足の表情でニコニコされておられました
そのとき奥底から『よかったぁ』の実感がこみ上げてきました
そのなかでも涙を流しながら『こんなに笑ったのなかったわ
と言って握手を求めてきた女性の居住者さんがとても印象的でした

テレビの取材を受けている師匠

居住者さんがほとんど帰られたあと師匠は同行していた
テレビ局の方にインタビューを受けていました

その後 帰りの船の時間まで余裕があったので
ユラリユラリと島を散策しに皆さんと歩きました

2,116名が葬られている納骨堂

上の写真は大島の『納骨堂』です
全国のハンセン病療養所にはすべて
このような納骨堂があるそうです
大島青松園では明治42年の開園以来
平成25年度までに2,116名が葬られています

大島の観音堂

大島の観音堂です
鐘をならすと幸せになるということです
この日はいつになく良く鐘がなりました
笑う門には福きたる
ほんとうにお笑い福祉士はお金によわいです

ちなみに
その隣に火葬場があります

風の舞はこちらです

この案内石に導かれるようにさらに歩いてゆくと

風の舞

『風の舞』のモニュメントが待っていてくれます
天上 天下をイメージし海に向かって据られています
せめて死後の魂は風に乗って島を離れ
    自由に解き放たれますように・・・


千の風に 千の風になって・・・
   という願いが込められています


そして そんな 自由をどこ吹く風と
大島の港には次の芸に向けて羽ばたく三姉妹が
港の風を背に受けて自分の容姿に酔っておりました

乱ちゃん

乱れ出したら止まらない かっぱえびせん芸の
        乱ちゃんです

ミッキーちゃん

世界を敵にまわしても君をアイス 永遠の小悪魔
       ミッキーちゃんです

キャンディズル

さらに素顔はおっさんの素ちゃんが参戦し
乱ちゃん ミッキーちゃん 素ちゃん そろい踏み
三人そろって『キャンディーズル』です。。。。。
らいねんデビュー予定の新人です


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


2015年05月19日 (火) | 編集 |
大島青松園のパンフレット1

日曜日に「お笑い福祉士」の全国大会が開かれますが
その前日に特に用事がなく笑いの宅配が大好きな
お笑い福祉士が集まって国立療養所大島青松園にお邪魔しました

大島青松園のパンフレット2

国立療養所大島青松園はご存知のかたも
いらっしゃると思いますがハンセン病に関わる園です
大島へは高松港から船で約20分のところにあります

この船にのって

お笑い福祉士ノメンバーは写真の船にのっていきました

師匠が船内で説明しています

船内で學光師匠がメンバーに笑いについての
哲学を船旅中すっと熱く語ってくれました  

大島の景色です

景色が違ってみえました   

6匹のカエルがむかえるです

カエルさんが6匹でお出向かしてくれました
6カエル です  
ムムム はや 勝負のダジャレ 

大島会館です

船を降りてからお笑い福祉士のメンバーは
思い思いにブラブラ歩いているとしばらくして
大島会館に到着しました  

大島会館ですここで披露させていただきます

おもっていた以上の立派な舞台感動のお出迎えです

學光師匠のご挨拶ですムードがポカポカ

まずは師匠が雰囲気を和らげてくれました 
いい感じでスタートしましたが ちょっと こちよっと あれ



あらららら 心地よいスタートが




あ~~~~~~~~~~ もう好きにしてぇ~~~

こんな そんな の いつも静かな島の一日は
お笑い福祉士のパフォーマンスで過ぎ去ってゆきました 

     つづく  


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。