笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年05月29日 (水) | 編集 |
nanaの顔


第二回お笑い福祉士全国大会での
寛亭タルクの自己紹介部分を
カットしてアップしました

http://youtu.be/zBer2UqdJ7s

お笑い福祉士のメンバーに
お願いしてカメラの動画で
撮影してもらいましたが
自分ではどんな感じで話して
いるのかよくわからなかったので
とても参考になりました

他のお笑い福祉士さんの動画も
いただけるそうなので
いまからとっても楽しみです


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。



スポンサーサイト
2013年05月21日 (火) | 編集 |
園児い演じる寛亭タルク

YouTubeの動画を初めてアップしました
でも しかし このブログにどうしたら
アップできるのか わからなかったので

 第二回お笑い福祉士全国大会 

姫路教室の挨拶場面をアップしました
ポチッ』とクリックしてくださいませ


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。



2013年05月10日 (金) | 編集 |
竹林です

姫路の『お笑い福祉士』の生徒さんが
筍山をもっていまして「よかったら・・・」
というお言葉に甘えましてみなさんと
筍を堀に行ってきました  

古墳の看板


そこの場所は古墳がたくさん
あるところなので地元の小学生さんが
来ていて関係者の方が一生懸命
古墳の説明をされていました

校長先生 役員の先生 役場の担当者
その他有力なえらい方々が大勢
ありがたいお話をされていました

ありがたいお話がおわってから
師匠の落語が始まりました

古墳と竹林の落語会1

師匠の隣にある洞窟のような
ものが古墳です ではアップします

隣の穴は古墳です

山の中に高座があるのも不思議でしょう
役場の方や先生方が苦心して
作ってくれたそうです

山の講座

『ねっずごいでしょう』

もちろんバカ受けでした~
たぶん子供たちは古墳のことは
忘れても落語のことは大人になっても
記憶から消えないでしょうね

師匠の落語が終わってから係りの方が
一生懸命に子供たちに発掘したツボの
こともお話をしたので最後に
この質問は簡単に答えてくれるだろうと
『このツボには何が入っていたでしょうか
と質問をすると子供の一人は

発掘したツボ

ヒビ~』と答えていました 

確かに入っています

そんなこんなで子供たちに
天然のオチを教えていただいて
筍を堀に行きました

筍堀かけ

ここまで掘るのもえらいしんどいです

子供の筍です

かわいい子供の筍です

ゆっくりバーベキューです

旬のおいしい筍はもちろん
しいたけ 野菜 お寿司 お肉
ウインナー ビール その他いっぱい
いろいろごちそうになりました

ありがとうございます 姫路のみなさん

来年は姫路で『お笑い福祉士』の大会を
開催しますがみなさんと笑いと一緒に
自然のおいしさも味わえたら
いいなぁ~と思っています


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。