笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年12月24日 (月) | 編集 |
読売新聞12年12月8日ランドセル窃盗


店員の隙をみてスーパーなどから
ランドセルを秋から冬にかけて
箱ごと万引きをしていた二人組が
窃盗容疑で逮捕されました

リサイクルショップで転売していたそうです
それにしてもランドセルのような
大きな季節限定の万引きなんと158個・・・
今までよくばれなかったものですね

でもこれで刑務所一年生です


。。。。。。。ランドセル。。。。。。。



「ランドセルを盗んだやつが捕まったらしいな」
『ああ これから大変だ 刑務所一年生だ』
「どうなるんですかね あの2人
『これから一生 重いランドセルを担ぐんだろな』



わたしも先日いっぱいの荷物を担いできました
でもぜんぜん重くはありませんでした
夢がいっぱいつまった荷物はとっても軽かったです


サンタクロースは私です


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


スポンサーサイト
2012年12月20日 (木) | 編集 |
お知らせ

カルビーから元気になって帰ってきました


カルビーに行った「堅あげボテト」が
新生「堅あげボテト」になって
帰ってくるのかなと思っていたら

先日 げんきんになって帰ってきました
しかもカードのお友達を連れてきました

堅あげ婆さんも施設で
お友達を連れてげんきになりますように・・・
   

 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


2012年12月14日 (金) | 編集 |
堅あげポテト

お気に入りのおやつ『堅あげポテト』
「何か入っていたとニュースで・・・」
ネットでチェックするとドンピシャ

堅あげポテト日付

と言うわけでメーカーが返却してください
と詳しく書いていたので面倒でしたが
『行ってらっしゃい』と送りました

あたらしくなって帰ってくるのでしょうか


。。。。。 認知症の一コマ 。。。。。


ある認知症の母がショートステイから帰ってきて
その息子とケアマネージャーの会話

「行くもんかとかたくなに
   拒否していたから心配していましたが・・・」
「何事もなく ホッとしています」
『施設でいい方に出会ったそうですよ』
「そうですかそれをお聞きして安心しました」


。。。。。 2日前施設にて 。。。。。


認知症の母と認知症の熟練婆さんとの会話
立ち上がろうとした息子の母に熟練婆さんが

「あんたどこいくん
『帰ります 息子が待ってますから・・・』
「まってえへん まってえへん」
『帰ります』
「帰っても誰もおらへんでぇ ここにおり」
『待ってますから 帰ります』 

また立ち上がろうとするとまた婆さんが
「あんたどこいくん
からまた会話が最初からはじまり
この会話を10回ほど繰り返すと
ついに施設利用熟練婆さんが違うセリフを・・・

「あんたなぁ~ 息子に入れられてんねんで
   それも横からやないで上から
   入れられてんねんで上からはなぁ
   大変なんや 横からやったら歩いたらええけど
   上からやったら 大変や
『・・・』
「そんでも あんた帰るんか
『・・・ いえ あなたに付いて行きます』


 私のお気に入りの堅あげポテト
   何か取れて新しくなってかえってきますように

   

 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


2012年12月03日 (月) | 編集 |
     rg_0078.jpg


 山奥で~ 「え~と」 
   キジとタヌキとイヌとネコめが集まって~
   何と言って鳴いたぁ~  「それからなぁ~」
   キジはケンケンわんにゃんにゃん 「言うんじゃぁ」

 「きいたことあるか
 「そうかぁ ないかぁ
 「最近 この歌がなんか よう出てくるんじゃぁ」
 『子供のころ歌った歌ですか
 「こどもじゃぁ ないようにおもう・・・」

施設での利用者さんとの会話です
お手洗いのなか 送迎時等で2人になればよく歌ってくれました
この日もお手洗いで機嫌よく歌ってくれましたので
急いでトイレットペーパーに歌詞を書きとめました
同年代の利用者さんに聞いてもスタッフに聞いても
誰も『聞いたことがない』との返事でした

自分で作詞作曲したのかなとも思いましたが
何回聞いても同じような詞とメロディーなので
ちょっと気になってネットで検索したらヒットしました

おはようこどもショー』で歌われた歌でした


      『ぐやぐやのうた

 埼玉県の山奥で キジとキツネと子猫と子犬が
   みんな仲良く集まってどうゆて鳴いたかおしえよか

   キジケンケンココニャンニャン ワンケンコンニャン
   キジケコニャンニャンワーンワン

   それを聞いてたゴンベイさん 隣村からやってきて
  (ゴンベイさん)オーイ今なんちゅって鳴いたんだもう一ペン鳴いてみろ

   キジケンケンココニャンニャン ワンケンコンニャン
   キジケコニャンニャンワーンワン

   キジがケンケン キツネココ ネコがニャンニャン
   犬がワン あーおもろいわ かなわんわ
   あー楽しいわ 腹いたい グァグァグァ~~~~~~~~~~!

 村に戻ったゴンベイさん サルとヘビと子馬と子ブタを
   裏の山から呼んできて 鳴いてくれよとたのんだの

   サルキャンキャンヌルヒンヒン ブーキャンヌルヒン
   サルキャンヌルヒンブーブー

   うまくいったとゴンベイさん 今じゃ村中の人気者
   オーイ ゴンベイさん おらあもう一ぺん聞きていな

   サルキャンキャンヌルヒンヒン ブーキャンヌルヒン
   サルキャンヌルヒンブーブー

   サルがキャンキャン ヘビがヌル 馬がヒンヒン ブタがブー 
   あーおもろいわ かなわんわ
   あー楽しいわ 腹いたい グァグァグァ~~~~~~~~~~!


いまから36年前の1976年頃に歌われた歌です
おそらくお子さんとテレビを見ながら一緒に
歌っていたあのころをおもいだしたのでしょうね



 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。