笑福亭学光師匠の落語学校に入学し施設に訪問して日々楽しんでいます。落語のネタを考えるのが日常になってきたお笑い福祉士3級の宝石鑑定士です。普通の日常生活を落語で紹介した笑いと涙のブログです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年03月24日 (日) | 編集 |
読売新聞3月22日取り調べ中にキス


逮捕した女性を取り調べ中に『キス』を
して取り調べ中の警部補が逮捕されました

同席する警察官が席を立った際に
取り調べ室でキスをしたそうです

取り調べちゅうにチュウをしたとは・・・
開いた口がふさがってしまう事件です



。。。。。 取り調べチュウ  。。。。。


「ほんま あきれるわ
『どうしたん
「取り調べ中の警部補が犯人にキスしたんやて
『ほんで犯人は自供したんか
「吐くわけないやん 口をふさいでいるのに



 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


スポンサーサイト
2013年03月17日 (日) | 編集 |
読売新聞13年3月14日女湯脱衣場で大捕物


住之江のスーパー銭湯の脱衣場で小銭入れを
盗み 取り押さえようとした女性捜査員2人に
噛みついたとして無職の75歳の女性が
窃盗 公務執行妨害障害の容疑で逮捕だそうです

府警によりますと 昨年末からスーパー銭湯で
窃盗事件が起きているので 女性捜査員が
スーパー銭湯で入浴を続けながら警戒しての
逮捕となりました でも 逮捕時の格闘で
女性捜査員は犯人に腕を噛まれたそうです

銭湯の窃盗犯逮捕 女性捜査員あっぱれです

風邪をひかないでくださいね



。。。。。 銭湯の窃盗 。。。。。


「何回も銭湯に通っては盗んでいたんだと
『一回ぐらい足を洗えよなぁ~

・・・・・

「逮捕の時 犯人はよくぞ見破ったなと言って
    捜査員の腕をかんだそうだ
『はは~ん 捜査員の腕がよかったんだな きっと』



 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


2012年12月24日 (月) | 編集 |
読売新聞12年12月8日ランドセル窃盗


店員の隙をみてスーパーなどから
ランドセルを秋から冬にかけて
箱ごと万引きをしていた二人組が
窃盗容疑で逮捕されました

リサイクルショップで転売していたそうです
それにしてもランドセルのような
大きな季節限定の万引きなんと158個・・・
今までよくばれなかったものですね

でもこれで刑務所一年生です


。。。。。。。ランドセル。。。。。。。



「ランドセルを盗んだやつが捕まったらしいな」
『ああ これから大変だ 刑務所一年生だ』
「どうなるんですかね あの2人
『これから一生 重いランドセルを担ぐんだろな』



わたしも先日いっぱいの荷物を担いできました
でもぜんぜん重くはありませんでした
夢がいっぱいつまった荷物はとっても軽かったです


サンタクロースは私です


 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


2012年10月18日 (木) | 編集 |
2012年10月9日iPS細胞読売新聞より


テレビ 新聞でえらいニュースになっています

人の体には約60兆の細胞があって
そのすべてが受精卵からの分裂と変化の
組み合わせでできるそうです

そんなことができる万能の細胞が
できたというのだから本当に驚きです

おまけにiPS細胞についての
ホントかウソかあやしいひとも出てきました



そういえば冷凍マンモスもこの時期
うまい具合に目覚めましたね

ええっ

ひょっとして ホンマに蘇る かも

現代マンモスが誕生すれば それは生きる化石

あ~  ワクワクしてきたぁ~ と


「動物園で見れるのかな  博物館かな

施設のお昼休み中 夢をかたっていると
隣にいた女子が
「肉屋や 肉屋

そのそばにいた女子も
「あ~ たべたい たべたい

つづけて女子が
「行こ 行こ そや焼肉行こか

「さんせ~い

あ~ iPS細胞の高等なわたしの会話が女子会に・・・



 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。




2012年10月07日 (日) | 編集 |
読売新聞平成24年10月7日の朝刊


読売新聞10月7日の朝刊に「マンモスまるごと」
の記事に目が留まりました

東シベリアで約3万年前に死んだとみられる
3メートルもある雄のマンモスが発見されたそうです

保存状態はきわめて良好で牙や皮膚 皮下脂肪
なんと脳の一部も残っていたそうです
専門家は今後約一年間学術研究を行うそうです


死後3万年前のマンモスが蘇ったニュースですが
死語となった「マンモスうれぴー」といった
あの方も12月に蘇るそうです 



。。。。。シベリアで冷凍マンモス発見。。。。。



「3万年前に死んだマンモスが発見されたんだって」
『そうそうマンモスの死骸が発見されたんだよ』
「いやいや 3万年も経ってるから死骸じゃなく化石だろ」
『いやいや 皮膚とかがあるから化石じゃないミイラだ』
「いや 脂肪も保存されていたんだから冷凍だ冷凍

死骸だ 化石だ ミイラだ 冷凍だ
と 喧々諤々 大きな冷凍マンモスだけに
かいとうには時間がかかりそうです 



 に参加しています。
クリックよろしくお願いします。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。